[動画] 広島市街の夕暮れ風景をタイムラプスで

 

常に変化し続ける街の風景、

 

常に変化し続ける自然風景、雲の動き

 

夕暮れの時間は慌ただしく、穏やかでもあります。

 

 

 

広島市の街の風景をDSLRのインターバルタイマー機能を使用して撮影、5~10秒間隔でシャッターが切られるよう設定しました。その後、LightroomCCに取り込み、画像の大きさを1920 x 1080pxの大きさに設定し続き番号で保存します、その後PhotoshopCCで動画として書き出して完成です。YouTubeやGoogleで検索すると、いろいろ出てきますが、今となってはスマホでも撮れちゃうので細かい説明は省きます。

DSLRでタイムラプスを撮影する利点は、RAWで撮影すれば細かい調整ができるので、風景のタイムラプスとかですとよりきれいに仕上げることができるという点でしょうか。もちろん画質もこちらの方がいいですし、レンズや絞り値の細かい設定もDSLRの方が幅は広がります。撮影時のポイントとしては、丈夫な三脚を使用することとf値の変わらないAvモードで撮影すること、そして測光モードを画面全体の平均をとって露出を出してくれる「評価測光」や「マルチパターン測光」に設定することです。スタビライザー機能があればOFFにすること、そして、マニュアルフォーカス(MF)で焦点を合わせておくこともお忘れなく。

 

 

[動画] Motion of Water - 水の動き -

 

水面の動きを撮影しました。竹原の的場海水浴場に立ち寄った際に撮影した動画です。5〜6のクリップをiMovieでつなげてYouTubeにアップロード、音楽はYouTube上の音声ツールを使用しました。同じ方向を見ていても、潮の流れが変わると水が動く方向も変わり、刻一刻と表情を変えていく様子をぼーっとながめていると、心が和みます。

 

 

撮影地: 広島県竹原市
カメラボディ: Canon EOS 80D 
使用レンズ: EF-S 18-135mm f/3.5-5.6 IS USM
三脚: Manfrotto befree

 

[動画] ORIGAMI - 折り紙 -

 

For World Peace
小さな折り鶴を折っているところをタイムラプスで撮影しました。サイドからと正面、最後に手元のアップ、この3つのアングルで撮影したクリップをiMovieで一つの動画にしたあとYouTubeにアップロードしました。それから、YouTube上の動画加工ツールにあるフィルタを選び、29種類ある中の「寸劇」を選択すると上の動画のようなスケッチ風に仕上がります。

 

左、正面、アップを撮影→iMovieでクリップを編集→

YouTubeにアップロード→フィルター適用→出来上がり

 

三脚使用、iPhone6のタイムラプス動画機能で撮影。

[動画] 夕空が雨雲に覆われていくタイムラプス

 

夕空をiPhone6のタイムラプスで撮影していたら、遠くから雷の音が。夕空が雨雲に覆われていく様子がなんとも不気味でした。

三脚使用、音声はYouTubeの音声ツールを利用しています。

[動画] スローモーションで水たまり

 

2016年6月22日、iPhone6のスローモーション動画機能で雨の日の水たまりを撮ってみました。手持ち撮影です。音楽はYoutubeの音声ツールを利用しました。

 

[動画] 曇り空タイムラプス

 

 

2016年6月 21日早朝、雲の動きをタイムラプスで撮影してみました。30〜40分間の雲の動きを33秒にしたものです。三脚をしようし、iPhone6のタイムラプス機能で動画撮影しました。音楽はYoutubeの音声ツールを利用。

 

[動画] 絶景!秋の寒霞渓。香川県小豆群小豆島

 

香川県高松港からフェリーで1時間、小豆島の秋の絶景スポットといえば、寒霞渓です。途中の景色も絶景、着いてからも絶景、小豆島は島全体が絶景スポットな自然豊かな島です。この時は土庄港初のバスツアーで訪れました。山頂までバスで登りお昼を摂り、山頂で絶景を満喫した後ロープウェイでバス乗り場まで向かったのですが、ゴツゴツとした岩肌と色とりどりの木々がとても美しかったです。

[動画] ミツバチ目線で撮影 夕日の中のラベンダー

 

 

ラベンダーの周りを飛び回るミツバチをイメージしながらカメラを動かしてみました。

 

iPhone6で手持ち撮影。60fpsに設定すると動きがなめらかになります。

 

fpsというのは、Frame Per Secondのことで、1秒間のフレーム数(コマ数?)を示しています。

 

手持ちで歩きながらの撮影や動きのある撮影にはフレーム数を増やすと細かい動きも撮影することができます。

 

 

ちなみに設定方法は、

 

 

設定→写真とカメラ→(下へスクロール)→ビデオ撮影をタップ

 

 

これで画質とフレーム数を選択することができます。

 

デフォルト(標準設定)は1080p HD/30 fpsになっています。

 

必要に合わせて変更しましょう。

 

 

今現在はiPhoneSEを使用しているので4kも撮影できるのですが、まだ試していません。

 

近々試してみる予定です。