宮島からの風景 - 町家通りを歩いてみる

 

 宮島口からフェリーで10分、桟橋に着くといつもは右手の海沿いを歩いて厳島神社を目指すのですが、先日教えていただいた町家ルートを試しに歩いてみることにしました。桟橋を出て直進、少し狭い道に入ります。トンネルを通ってすぐ右手に上に登る階段があったので、行ってみました。日本屋根を前景に広がる瀬戸内海と行き交うフェリーが綺麗に見えました。

 

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち 宮島からの風景 - 町家通りを歩いてみる  宮島口からフェリーで10分、桟橋に着くといつもは右手の海沿いを歩いて厳島神社を目指すのですが、先日教えていただいた町家ルートを試しに歩いてみることにしました。桟橋を出て直進、少し狭い道に入ります。トンネルを通ってすぐ右手に上に登る階段があったので、行ってみました。日本屋根を前景に広がる瀬戸内海と行き交うフェリーが綺麗に見えました。階段を降りて元の通りに戻ります。    「町家通り」という提灯のあるこの通り、昔ながらの建物が綺麗に保存されており、風情があって静かなところです。 着物レンタルや雑貨屋さん、カフェなど落ち着いた印象のお店がまたその通りに馴染んでいて素敵でした。赤いポストもレトロで素敵です。古い木と昔ながらのデザインが醸し出す空気が好きです。ミモザの花が店先に生けてあったのでその写真を撮らせてもらっていたら、中から黄色い制服の業者さんが……。 朝の光が気持ちよく差し込みます。ぐるぐるしたデザイン脇道に入ってみるのもなんだかおもしろそうです。町家通りをまっすぐ行くと、五重塔の脇を通って厳島神社に到着です。   海側を行くよりも少し遠回りですが、町歩きをして神社仏閣や周辺の景色も堪能するならこちらのコースもオススメです。着物レンタルで着物に着替えて町家通り〜厳島神社参拝〜戻ってカフェで一服なんていうのもおもしろいだろうなぁと思いました。  いつもと違う道を歩いてみるのもまた、ワクワクして楽しいですね。   写真:©2017 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

 

 

 

階段を降りて元の通りに戻ります。

 

 

 

「町家通り」という提灯のあるこの通り、昔ながらの建物が綺麗に保存されており、風情があって静かなところです。

着物レンタルや雑貨屋さん、カフェなど落ち着いた印象のお店がまたその通りに馴染んでいて素敵でした。

 

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち 宮島からの風景 - 町家通りを歩いてみる  宮島口からフェリーで10分、桟橋に着くといつもは右手の海沿いを歩いて厳島神社を目指すのですが、先日教えていただいた町家ルートを試しに歩いてみることにしました。桟橋を出て直進、少し狭い道に入ります。トンネルを通ってすぐ右手に上に登る階段があったので、行ってみました。日本屋根を前景に広がる瀬戸内海と行き交うフェリーが綺麗に見えました。階段を降りて元の通りに戻ります。    「町家通り」という提灯のあるこの通り、昔ながらの建物が綺麗に保存されており、風情があって静かなところです。 着物レンタルや雑貨屋さん、カフェなど落ち着いた印象のお店がまたその通りに馴染んでいて素敵でした。赤いポストもレトロで素敵です。古い木と昔ながらのデザインが醸し出す空気が好きです。ミモザの花が店先に生けてあったのでその写真を撮らせてもらっていたら、中から黄色い制服の業者さんが……。 朝の光が気持ちよく差し込みます。ぐるぐるしたデザイン脇道に入ってみるのもなんだかおもしろそうです。町家通りをまっすぐ行くと、五重塔の脇を通って厳島神社に到着です。   海側を行くよりも少し遠回りですが、町歩きをして神社仏閣や周辺の景色も堪能するならこちらのコースもオススメです。着物レンタルで着物に着替えて町家通り〜厳島神社参拝〜戻ってカフェで一服なんていうのもおもしろいだろうなぁと思いました。  いつもと違う道を歩いてみるのもまた、ワクワクして楽しいですね。   写真:©2017 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

 

赤いポストもレトロで素敵です。古い木と昔ながらのデザインが醸し出す空気が好きです。

 

 

 

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち 宮島からの風景 - 町家通りを歩いてみる  宮島口からフェリーで10分、桟橋に着くといつもは右手の海沿いを歩いて厳島神社を目指すのですが、先日教えていただいた町家ルートを試しに歩いてみることにしました。桟橋を出て直進、少し狭い道に入ります。トンネルを通ってすぐ右手に上に登る階段があったので、行ってみました。日本屋根を前景に広がる瀬戸内海と行き交うフェリーが綺麗に見えました。階段を降りて元の通りに戻ります。    「町家通り」という提灯のあるこの通り、昔ながらの建物が綺麗に保存されており、風情があって静かなところです。 着物レンタルや雑貨屋さん、カフェなど落ち着いた印象のお店がまたその通りに馴染んでいて素敵でした。赤いポストもレトロで素敵です。古い木と昔ながらのデザインが醸し出す空気が好きです。ミモザの花が店先に生けてあったのでその写真を撮らせてもらっていたら、中から黄色い制服の業者さんが……。 朝の光が気持ちよく差し込みます。ぐるぐるしたデザイン脇道に入ってみるのもなんだかおもしろそうです。町家通りをまっすぐ行くと、五重塔の脇を通って厳島神社に到着です。   海側を行くよりも少し遠回りですが、町歩きをして神社仏閣や周辺の景色も堪能するならこちらのコースもオススメです。着物レンタルで着物に着替えて町家通り〜厳島神社参拝〜戻ってカフェで一服なんていうのもおもしろいだろうなぁと思いました。  いつもと違う道を歩いてみるのもまた、ワクワクして楽しいですね。   写真:©2017 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

 

ミモザの花が店先に生けてあったのでその写真を撮らせてもらっていたら、中から黄色い制服の業者さんが……。

朝の光が気持ちよく差し込みます。

 

 

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち 宮島からの風景 - 町家通りを歩いてみる  宮島口からフェリーで10分、桟橋に着くといつもは右手の海沿いを歩いて厳島神社を目指すのですが、先日教えていただいた町家ルートを試しに歩いてみることにしました。桟橋を出て直進、少し狭い道に入ります。トンネルを通ってすぐ右手に上に登る階段があったので、行ってみました。日本屋根を前景に広がる瀬戸内海と行き交うフェリーが綺麗に見えました。階段を降りて元の通りに戻ります。    「町家通り」という提灯のあるこの通り、昔ながらの建物が綺麗に保存されており、風情があって静かなところです。 着物レンタルや雑貨屋さん、カフェなど落ち着いた印象のお店がまたその通りに馴染んでいて素敵でした。赤いポストもレトロで素敵です。古い木と昔ながらのデザインが醸し出す空気が好きです。ミモザの花が店先に生けてあったのでその写真を撮らせてもらっていたら、中から黄色い制服の業者さんが……。 朝の光が気持ちよく差し込みます。ぐるぐるしたデザイン脇道に入ってみるのもなんだかおもしろそうです。町家通りをまっすぐ行くと、五重塔の脇を通って厳島神社に到着です。   海側を行くよりも少し遠回りですが、町歩きをして神社仏閣や周辺の景色も堪能するならこちらのコースもオススメです。着物レンタルで着物に着替えて町家通り〜厳島神社参拝〜戻ってカフェで一服なんていうのもおもしろいだろうなぁと思いました。  いつもと違う道を歩いてみるのもまた、ワクワクして楽しいですね。   写真:©2017 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

 

ぐるぐるしたデザイン

 

 

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち 宮島からの風景 - 町家通りを歩いてみる  宮島口からフェリーで10分、桟橋に着くといつもは右手の海沿いを歩いて厳島神社を目指すのですが、先日教えていただいた町家ルートを試しに歩いてみることにしました。桟橋を出て直進、少し狭い道に入ります。トンネルを通ってすぐ右手に上に登る階段があったので、行ってみました。日本屋根を前景に広がる瀬戸内海と行き交うフェリーが綺麗に見えました。階段を降りて元の通りに戻ります。    「町家通り」という提灯のあるこの通り、昔ながらの建物が綺麗に保存されており、風情があって静かなところです。 着物レンタルや雑貨屋さん、カフェなど落ち着いた印象のお店がまたその通りに馴染んでいて素敵でした。赤いポストもレトロで素敵です。古い木と昔ながらのデザインが醸し出す空気が好きです。ミモザの花が店先に生けてあったのでその写真を撮らせてもらっていたら、中から黄色い制服の業者さんが……。 朝の光が気持ちよく差し込みます。ぐるぐるしたデザイン脇道に入ってみるのもなんだかおもしろそうです。町家通りをまっすぐ行くと、五重塔の脇を通って厳島神社に到着です。   海側を行くよりも少し遠回りですが、町歩きをして神社仏閣や周辺の景色も堪能するならこちらのコースもオススメです。着物レンタルで着物に着替えて町家通り〜厳島神社参拝〜戻ってカフェで一服なんていうのもおもしろいだろうなぁと思いました。  いつもと違う道を歩いてみるのもまた、ワクワクして楽しいですね。   写真:©2017 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

 

脇道に入ってみるのもなんだかおもしろそうです。

 

 

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち 宮島からの風景 - 町家通りを歩いてみる  宮島口からフェリーで10分、桟橋に着くといつもは右手の海沿いを歩いて厳島神社を目指すのですが、先日教えていただいた町家ルートを試しに歩いてみることにしました。桟橋を出て直進、少し狭い道に入ります。トンネルを通ってすぐ右手に上に登る階段があったので、行ってみました。日本屋根を前景に広がる瀬戸内海と行き交うフェリーが綺麗に見えました。階段を降りて元の通りに戻ります。    「町家通り」という提灯のあるこの通り、昔ながらの建物が綺麗に保存されており、風情があって静かなところです。 着物レンタルや雑貨屋さん、カフェなど落ち着いた印象のお店がまたその通りに馴染んでいて素敵でした。赤いポストもレトロで素敵です。古い木と昔ながらのデザインが醸し出す空気が好きです。ミモザの花が店先に生けてあったのでその写真を撮らせてもらっていたら、中から黄色い制服の業者さんが……。 朝の光が気持ちよく差し込みます。ぐるぐるしたデザイン脇道に入ってみるのもなんだかおもしろそうです。町家通りをまっすぐ行くと、五重塔の脇を通って厳島神社に到着です。   海側を行くよりも少し遠回りですが、町歩きをして神社仏閣や周辺の景色も堪能するならこちらのコースもオススメです。着物レンタルで着物に着替えて町家通り〜厳島神社参拝〜戻ってカフェで一服なんていうのもおもしろいだろうなぁと思いました。  いつもと違う道を歩いてみるのもまた、ワクワクして楽しいですね。   写真:©2017 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

 

町家通りをまっすぐ行くと、五重塔の脇を通って厳島神社に到着です。

 

 

海側を行くよりも少し遠回りですが、町歩きをして神社仏閣や周辺の景色も堪能するならこちらのコースもオススメです。着物レンタルで着物に着替えて町家通り〜厳島神社参拝〜戻ってカフェで一服なんていうのもおもしろいだろうなぁと思いました。

 

いつもと違う道を歩いてみるのもまた、ワクワクして楽しいですね。

 

 

写真:©2017 Yuko Yamada. All Rights Reserved.

桜の季節、若葉出る頃。

 桜の季節到来、冷え込む朝も少なくなり、北東にある窓からも朝日が差し込む清々しい朝が多くなってきました。

 

 桜といっても、種類によっては咲く時期が違い、桜前線という言葉があるように日本列島各地で3月〜5月と桜の時期は地方によって異なります。南から北まで2ヶ月に渡って春の到来を楽しめるのは日本のいいところだなぁと思います。西日本関東で桜の季節が終わっても、東北や北海道では桜の季節は5月頃だそうです。

 

 今年の春は広島の桜名所を3ヶ所訪れました。宮島は例年より開花が遅く、4月3日に訪れた時はまだ咲き始めで満開の桜を楽しむことはできませんでした。ですが、馬酔木(あせび)の花が満開で、白とピンクの花々が枝垂れるように咲き乱れていてとてもきれいでした。後で地図を見てみると、島の東の方に「アセビ歩道」と呼ばれる道があるようで、あのアセビが咲き乱れる歩道を想像してみるととてもワクワクしました。来年、ぜひ訪れたいと思います。春の楽しみが一つ増えました。

 

 ここ数年で花や植物に興味を持つようになってから、季節の感じ方も変わってきたような気がします。細かい変化を感じるようになり、それが楽しく感じられるようになってきました。春に咲く花の順番を知っていると春の楽しみ方が増えておもしろいですね。桜が終われば若葉が芽吹き、新緑の眩しい季節になります。みずみずしい新鮮な色たちは心を踊らせてくれます。

 

 

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち 桜の季節、若葉出る頃。 桜の季節到来、冷え込む朝も少なくなり、北東にある窓からも朝日が差し込む清々しい朝が多くなってきました。   桜といっても、種類によっては咲く時期が違い、桜前線という言葉があるように日本列島各地で3月〜5月と桜の時期は地方によって異なります。南から北まで2ヶ月に渡って春の到来を楽しめるのは日本のいいところだなぁと思います。西日本関東で桜の季節が終わっても、東北や北海道では桜の季節は5月頃だそうです。   今年の春は広島の桜名所を3ヶ所訪れました。宮島は例年より開花が遅く、4月3日に訪れた時はまだ咲き始めで満開の桜を楽しむことはできませんでした。ですが、馬酔木(あせび)の花が満開で、白とピンクの花々が枝垂れるように咲き乱れていてとてもきれいでした。後で地図を見てみると、島の東の方に「アセビ歩道」と呼ばれる道があるようで、あのアセビが咲き乱れる歩道を想像してみるととてもワクワクしました。来年、ぜひ訪れたいと思います。春の楽しみが一つ増えました。   ここ数年で花や植物に興味を持つようになってから、季節の感じ方も変わってきたような気がします。細かい変化を感じるようになり、それが楽しく感じられるようになってきました。春に咲く花の順番を知っていると春の楽しみ方が増えておもしろいですね。桜が終われば若葉が芽吹き、新緑の眩しい季節になります。みずみずしい新鮮な色たちは心を踊らせてくれます。楽しみですね。 「ソメイヨシノ」  写真:©2014 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 撮影地:広島県広島市安佐南区 使用カメラ:Canon EOS Kiss X4  使用レンズ:EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS アクセサリ:ケンコークローズアップレンズ 三脚使用:マンフロット三脚 当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

 

 

 

 

 

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち 桜の季節、若葉出る頃。 桜の季節到来、冷え込む朝も少なくなり、北東にある窓からも朝日が差し込む清々しい朝が多くなってきました。   桜といっても、種類によっては咲く時期が違い、桜前線という言葉があるように日本列島各地で3月〜5月と桜の時期は地方によって異なります。南から北まで2ヶ月に渡って春の到来を楽しめるのは日本のいいところだなぁと思います。西日本関東で桜の季節が終わっても、東北や北海道では桜の季節は5月頃だそうです。   今年の春は広島の桜名所を3ヶ所訪れました。宮島は例年より開花が遅く、4月3日に訪れた時はまだ咲き始めで満開の桜を楽しむことはできませんでした。ですが、馬酔木(あせび)の花が満開で、白とピンクの花々が枝垂れるように咲き乱れていてとてもきれいでした。後で地図を見てみると、島の東の方に「アセビ歩道」と呼ばれる道があるようで、あのアセビが咲き乱れる歩道を想像してみるととてもワクワクしました。来年、ぜひ訪れたいと思います。春の楽しみが一つ増えました。   ここ数年で花や植物に興味を持つようになってから、季節の感じ方も変わってきたような気がします。細かい変化を感じるようになり、それが楽しく感じられるようになってきました。春に咲く花の順番を知っていると春の楽しみ方が増えておもしろいですね。桜が終われば若葉が芽吹き、新緑の眩しい季節になります。みずみずしい新鮮な色たちは心を踊らせてくれます。楽しみですね。 「ソメイヨシノ」  写真:©2014 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 撮影地:広島県広島市安佐南区 使用カメラ:Canon EOS Kiss X4  使用レンズ:EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS アクセサリ:ケンコークローズアップレンズ 三脚使用:マンフロット三脚 当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

 

 

 

「ソメイヨシノ」

 

写真:©2014 Yuko Yamada. All Rights Reserved.

撮影地:広島県広島市安佐南区

使用カメラ:Canon EOS Kiss X4 

使用レンズ:EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS

アクセサリ:ケンコークローズアップレンズ

三脚使用:マンフロット三脚

 

 

 

 

 

 

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち 桜の季節、若葉出る頃。 桜の季節到来、冷え込む朝も少なくなり、北東にある窓からも朝日が差し込む清々しい朝が多くなってきました。   桜といっても、種類によっては咲く時期が違い、桜前線という言葉があるように日本列島各地で3月〜5月と桜の時期は地方によって異なります。南から北まで2ヶ月に渡って春の到来を楽しめるのは日本のいいところだなぁと思います。西日本関東で桜の季節が終わっても、東北や北海道では桜の季節は5月頃だそうです。   今年の春は広島の桜名所を3ヶ所訪れました。宮島は例年より開花が遅く、4月3日に訪れた時はまだ咲き始めで満開の桜を楽しむことはできませんでした。ですが、馬酔木(あせび)の花が満開で、白とピンクの花々が枝垂れるように咲き乱れていてとてもきれいでした。後で地図を見てみると、島の東の方に「アセビ歩道」と呼ばれる道があるようで、あのアセビが咲き乱れる歩道を想像してみるととてもワクワクしました。来年、ぜひ訪れたいと思います。春の楽しみが一つ増えました。   ここ数年で花や植物に興味を持つようになってから、季節の感じ方も変わってきたような気がします。細かい変化を感じるようになり、それが楽しく感じられるようになってきました。春に咲く花の順番を知っていると春の楽しみ方が増えておもしろいですね。桜が終われば若葉が芽吹き、新緑の眩しい季節になります。みずみずしい新鮮な色たちは心を踊らせてくれます。楽しみですね。「八重紅枝垂(やえべにしだれ)」  写真:©2017 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 撮影地:広島県広島市安佐南区 使用カメラ:Canon EOS 80D  使用レンズ:EF-S 18-135mm f/3.5-5.6 IS USM アクセサリ:ケンコーPLフィルター 露出設定:1/200秒 f/5.6 ISO 500 三脚使用:なし 当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

 

 

 

「八重紅枝垂(やえべにしだれ)」

 

写真:©2017 Yuko Yamada. All Rights Reserved.

撮影地:広島県広島市安佐南区

使用カメラ:Canon EOS 80D 

使用レンズ:EF-S 18-135mm f/3.5-5.6 IS USM

アクセサリ:ケンコーPLフィルター

露出設定:1/200秒 f/5.6 ISO 500

三脚使用:なし

 

 

浜辺の朝 一日の始まり

 

nalブログ。写真と旅と言葉たち。nalblog.com 浜辺の朝 一日の始まり  浜辺の朝  寄せては返す波の音  水平線のむこう   ひんやりとした砂浜を  裸足で歩く   波の音を聞きながら  今日の始まりを一歩一歩    「浜辺の朝」  写真:©2014 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 撮影地:島根県浜田市 使用カメラ:デジタル一眼レフカメラ Canon EOS Kiss X4 レンズ:18mm(EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS) 露出:1/60秒 f/3.5, ISO 800 一脚使用:Manfrotto nalブログ。写真と旅と言葉たち。nalblog.com 浜辺の朝 一日の始まり  浜辺の朝  寄せては返す波の音  水平線のむこう   ひんやりとした砂浜を  裸足で歩く   波の音を聞きながら  今日の始まりを一歩一歩    「浜辺の朝」  写真:©2014 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 撮影地:島根県浜田市 使用カメラ:デジタル一眼レフカメラ Canon EOS Kiss X4 レンズ:18mm(EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS) 露出:1/60秒 f/3.5, ISO 800 一脚使用:Manfrotto nalブログ。写真と旅と言葉たち。nalblog.com 浜辺の朝 一日の始まり  浜辺の朝  寄せては返す波の音  水平線のむこう   ひんやりとした砂浜を  裸足で歩く   波の音を聞きながら  今日の始まりを一歩一歩    「浜辺の朝」  写真:©2014 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 撮影地:島根県浜田市 使用カメラ:デジタル一眼レフカメラ Canon EOS Kiss X4 レンズ:18mm(EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS) 露出:1/60秒 f/3.5, ISO 800 一脚使用:Manfrotto 

 

 

浜辺の朝

 

寄せては返す波の音

 

水平線のむこう

 

 

ひんやりとした砂浜を

 

裸足で歩く

 

 

波の音を聞きながら

 

今日の始まりを一歩一歩

 

 

 

「浜辺の朝」

 

写真:©2014 Yuko Yamada. All Rights Reserved.

撮影地:島根県浜田市

使用カメラ:デジタル一眼レフカメラ Canon EOS Kiss X4

レンズ:18mm(EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS)

露出:1/60秒 f/3.5, ISO 800

一脚使用:Manfrotto 

インスタグラム活用法。チラ見せ効果。

 

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち。インスタグラム活用法。チラ見せ効果。インスタグラムで集客するにはどうすればいいか、  いろいろネットで調べてみました。   ・見ごたえのある写真を載せる  ・定期的に投稿する   この二つはマストみたいなのですが、  じゃあ、どんな写真をみたら見る人に「わぉ!」と思ってもらえるのか、  そしてそれが集客に繋がっていくのか、さっぱりつかめません。   とりあえず、いくつかあるアドバイスに沿って去年あたりからやってみているのですが、  まぁぼちぼちフォロワーさんも増え、全体的ないいねの数も増えてきたように思います。   ただ、いまいちこうパッとしないなぁーて感じなので、 今年からは、トータル美を追求してみることにしました。   (あ……、  遅ればせまして、明けましておめでとうございます!  そして今日はただの日記を書いています。)そう、トータル美。  インスタグラムのプロフィールを開いたときにフィードが一目見てギャラリーだとわかる美しさ。  フォロワー数が多い人やいいねが多いインスタグラマーさんを参考に見てみると、  写真一枚一枚が素敵なだけではなく、フィード全体に統一感があるんですね。  中には投稿する写真を横位置の写真に統一している方もいます。  そうすると程よい余白ができて見やすいのですが、 私のフィードの写真は縦横バラバラ、スクエアフォーマットも多いので、  フォーマットを合わせるというのは難しい……。  選べる写真も少なくなってしまいます。  定期的に投稿するには、ある程度の枚数が必要です。  最近は作品販売の作業や細かい作業もあるため、なかなか毎日新しく写真を撮るのが難しい状況です。  そうこうしているうちに思いついたのが、一枚の写真を3枚に分けて投稿する方法でした。  横位置(ランドスケープ)の写真をスクエアフォーマットで3枚に分割します。  6枚に分割することもできますが、そうするとなんだか一枚一枚がダレてくるので、  3枚とも構図が平均的に良くなるように調整します。  写真全体像を公開するのではなく、一番良い部分をお届けするという考え方です。  この方法のいいところはディテールを見せることができるのと、チラ見せ感がプラスされるところです。  さらにこの方法だと、プロフィールを開いたときにある程度の統一感が生まれます。  問題は、一枚一枚の画質と品質です。  画質はDSLRからの写真を使用するとして解決、それでもやっぱり一枚一枚に「わぉ!」と思えるような要素がないとやる意味がないなーと投稿してて思いました。一枚一枚に分割したときの構図も大切だし、被写体が何かもやっぱり大切。  またいろいろ試行錯誤してやってみようと思います。「ねこ」  写真:©2013 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 撮影地:広島県広島市 使用カメラ:デジタル一眼レフCanon EOS Kiss X4 (550D) レンズ:EF 50mm f/1.8 II 三脚使用:なし

 

 

インスタグラムで集客するにはどうすればいいか、

 

いろいろネットで調べてみました。

 

 

・見ごたえのある写真を載せる

 

・定期的に投稿する

 

 

この二つはマストみたいなのですが、

 

じゃあ、どんな写真をみたら見る人に「わぉ!」と思ってもらえるのか、

 

そしてそれが集客に繋がっていくのか、さっぱりつかめません。

 

 

とりあえず、いくつかあるアドバイスに沿って去年あたりからやってみているのですが、

 

まぁぼちぼちフォロワーさんも増え、全体的ないいねの数も増えてきたように思います。

 

 

ただ、いまいちこうパッとしないなぁーて感じなので、

今年からは、トータル美を追求してみることにしました。

 

 

(あ……、

 

遅ればせまして、明けましておめでとうございます!

 

そして今日はただの日記を書いています。)

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち。インスタグラム活用法。チラ見せ効果。インスタグラムで集客するにはどうすればいいか、  いろいろネットで調べてみました。   ・見ごたえのある写真を載せる  ・定期的に投稿する   この二つはマストみたいなのですが、  じゃあ、どんな写真をみたら見る人に「わぉ!」と思ってもらえるのか、  そしてそれが集客に繋がっていくのか、さっぱりつかめません。   とりあえず、いくつかあるアドバイスに沿って去年あたりからやってみているのですが、  まぁぼちぼちフォロワーさんも増え、全体的ないいねの数も増えてきたように思います。   ただ、いまいちこうパッとしないなぁーて感じなので、 今年からは、トータル美を追求してみることにしました。   (あ……、  遅ればせまして、明けましておめでとうございます!  そして今日はただの日記を書いています。)そう、トータル美。  インスタグラムのプロフィールを開いたときにフィードが一目見てギャラリーだとわかる美しさ。  フォロワー数が多い人やいいねが多いインスタグラマーさんを参考に見てみると、  写真一枚一枚が素敵なだけではなく、フィード全体に統一感があるんですね。  中には投稿する写真を横位置の写真に統一している方もいます。  そうすると程よい余白ができて見やすいのですが、 私のフィードの写真は縦横バラバラ、スクエアフォーマットも多いので、  フォーマットを合わせるというのは難しい……。  選べる写真も少なくなってしまいます。  定期的に投稿するには、ある程度の枚数が必要です。  最近は作品販売の作業や細かい作業もあるため、なかなか毎日新しく写真を撮るのが難しい状況です。  そうこうしているうちに思いついたのが、一枚の写真を3枚に分けて投稿する方法でした。  横位置(ランドスケープ)の写真をスクエアフォーマットで3枚に分割します。  6枚に分割することもできますが、そうするとなんだか一枚一枚がダレてくるので、  3枚とも構図が平均的に良くなるように調整します。  写真全体像を公開するのではなく、一番良い部分をお届けするという考え方です。  この方法のいいところはディテールを見せることができるのと、チラ見せ感がプラスされるところです。  さらにこの方法だと、プロフィールを開いたときにある程度の統一感が生まれます。  問題は、一枚一枚の画質と品質です。  画質はDSLRからの写真を使用するとして解決、それでもやっぱり一枚一枚に「わぉ!」と思えるような要素がないとやる意味がないなーと投稿してて思いました。一枚一枚に分割したときの構図も大切だし、被写体が何かもやっぱり大切。  またいろいろ試行錯誤してやってみようと思います。「ねこ」  写真:©2013 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 撮影地:広島県広島市 使用カメラ:デジタル一眼レフCanon EOS Kiss X4 (550D) レンズ:EF 50mm f/1.8 II 三脚使用:なし

 

そう、トータル美。

 

インスタグラムのプロフィールを開いたときにフィードが一目見てギャラリーだとわかる美しさ。

 

フォロワー数が多い人やいいねが多いインスタグラマーさんを参考に見てみると、

 

写真一枚一枚が素敵なだけではなく、フィード全体に統一感があるんですね。

 

中には投稿する写真を横位置の写真に統一している方もいます。

 

そうすると程よい余白ができて見やすいのですが、

私のフィードの写真は縦横バラバラ、スクエアフォーマットも多いので、

 

フォーマットを合わせるというのは難しい……。

 

選べる写真も少なくなってしまいます。

 

定期的に投稿するには、ある程度の枚数が必要です。

 

最近は作品販売の作業や細かい作業もあるため、なかなか毎日新しく写真を撮るのが難しい状況です。

 

そうこうしているうちに思いついたのが、一枚の写真を3枚に分けて投稿する方法でした。

 

横位置(ランドスケープ)の写真をスクエアフォーマットで3枚に分割します。

 

6枚に分割することもできますが、そうするとなんだか一枚一枚がダレてくるので、

 

3枚とも構図が平均的に良くなるように調整します。

 

写真全体像を公開するのではなく、一番良い部分をお届けするという考え方です。

 

この方法のいいところはディテールを見せることができるのと、チラ見せ感がプラスされるところです。

 

さらにこの方法だと、プロフィールを開いたときにある程度の統一感が生まれます。

 

問題は、一枚一枚の画質と品質です。

 

画質はDSLRからの写真を使用するとして解決、それでもやっぱり一枚一枚に「わぉ!」と思えるような要素がないとやる意味がないなーと投稿してて思いました。一枚一枚に分割したときの構図も大切だし、被写体が何かもやっぱり大切。

 

またいろいろ試行錯誤してやってみようと思います。

 

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち。インスタグラム活用法。チラ見せ効果。インスタグラムで集客するにはどうすればいいか、  いろいろネットで調べてみました。   ・見ごたえのある写真を載せる  ・定期的に投稿する   この二つはマストみたいなのですが、  じゃあ、どんな写真をみたら見る人に「わぉ!」と思ってもらえるのか、  そしてそれが集客に繋がっていくのか、さっぱりつかめません。   とりあえず、いくつかあるアドバイスに沿って去年あたりからやってみているのですが、  まぁぼちぼちフォロワーさんも増え、全体的ないいねの数も増えてきたように思います。   ただ、いまいちこうパッとしないなぁーて感じなので、 今年からは、トータル美を追求してみることにしました。   (あ……、  遅ればせまして、明けましておめでとうございます!  そして今日はただの日記を書いています。)そう、トータル美。  インスタグラムのプロフィールを開いたときにフィードが一目見てギャラリーだとわかる美しさ。  フォロワー数が多い人やいいねが多いインスタグラマーさんを参考に見てみると、  写真一枚一枚が素敵なだけではなく、フィード全体に統一感があるんですね。  中には投稿する写真を横位置の写真に統一している方もいます。  そうすると程よい余白ができて見やすいのですが、 私のフィードの写真は縦横バラバラ、スクエアフォーマットも多いので、  フォーマットを合わせるというのは難しい……。  選べる写真も少なくなってしまいます。  定期的に投稿するには、ある程度の枚数が必要です。  最近は作品販売の作業や細かい作業もあるため、なかなか毎日新しく写真を撮るのが難しい状況です。  そうこうしているうちに思いついたのが、一枚の写真を3枚に分けて投稿する方法でした。  横位置(ランドスケープ)の写真をスクエアフォーマットで3枚に分割します。  6枚に分割することもできますが、そうするとなんだか一枚一枚がダレてくるので、  3枚とも構図が平均的に良くなるように調整します。  写真全体像を公開するのではなく、一番良い部分をお届けするという考え方です。  この方法のいいところはディテールを見せることができるのと、チラ見せ感がプラスされるところです。  さらにこの方法だと、プロフィールを開いたときにある程度の統一感が生まれます。  問題は、一枚一枚の画質と品質です。  画質はDSLRからの写真を使用するとして解決、それでもやっぱり一枚一枚に「わぉ!」と思えるような要素がないとやる意味がないなーと投稿してて思いました。一枚一枚に分割したときの構図も大切だし、被写体が何かもやっぱり大切。  またいろいろ試行錯誤してやってみようと思います。「ねこ」  写真:©2013 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 撮影地:広島県広島市 使用カメラ:デジタル一眼レフCanon EOS Kiss X4 (550D) レンズ:EF 50mm f/1.8 II 三脚使用:なし

 

「ねこ」

 

写真:©2013 Yuko Yamada. All Rights Reserved.

撮影地:広島県広島市

使用カメラ:デジタル一眼レフCanon EOS Kiss X4 (550D)

レンズ:EF 50mm f/1.8 II

三脚使用:なし

 

 

 

はるか遠くの空で

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち。はるか遠くの空で。遠くの空で  聞こえる声  遠くの空から  聞こえる歌  あなたの幸せ  私の幸せ  これからも  いつまでも  この歌が聞こえますように  届きますように       「空の声」  写真:©2016 Yuko Yamada. All Rights Reserved.  撮影地:広島県広島市安佐南区 カメラ:iPhone6 カメラアプリ:カメラ 編集:instagram preset Gingham 三脚使用:なし

 

 

 

遠くの空で

 

聞こえる声

 

遠くの空から

 

聞こえる歌

 

あなたの幸せ

 

私の幸せ

 

これからも

 

いつまでも

 

この歌が聞こえますように

 

届きますように

 

 

 

 

 

 

「空の声」

 

写真:©2016 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 

撮影地:広島県広島市安佐南区

カメラ:iPhone6

カメラアプリ:カメラ

編集:instagram preset Gingham

三脚使用:なし

 

 

 

 

 

 

 

なんでもない なにか

 

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち。なんでもないなにか。なんでもない  あのときの空  なにげない  あの人の笑顔  重なる光  これからはじまる  物語     「優空」  写真:©2016 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 撮影地:広島県広島市安佐南区 カメラ:iPhone6

 

 

なんでもない

 

あのときの空


なにげない

 

あの人の笑顔

 

重なる光

 

これからはじまる

 

物語

 

 

 

 

「優空」

 

写真:©2016 Yuko Yamada. All Rights Reserved.

撮影地:広島県広島市安佐南区

カメラ:iPhone6

 

 

 

 

 

 

 

昨日と今日、あなたはどちらがいいですか?

 

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち。昨日と今日、あなたはどちらがいいですか?世界はどんどん変化して  昨日がどんどん増えて行く  明日を夢見る人たちは  昨日をどんどん置いていく  昨日と一緒にいる人は  それでもいいと言っている  昨日と一緒にいる人は  明日も昨日と過ごすだろう  明日と一緒にいる人は  明日も明日と過ごすだろう    「変化」  写真・文:©2016 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 撮影地:広島県安芸太田町 三段峡 カメラ:Canon EOS Kiss X4  レンズ:EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS  三脚使用:なし 編集ソフト:Lightroom4

 

世界はどんどん変化して

 

昨日がどんどん増えて行く

 

明日を夢見る人たちは

 

昨日をどんどん置いていく

 

昨日と一緒にいる人は

 

それでもいいと言っている

 

昨日と一緒にいる人は

 

明日も昨日と過ごすだろう

 

明日と一緒にいる人は

 

明日も明日と過ごすだろう

 

 

 

「変化」

 

写真・文:©2016 Yuko Yamada. All Rights Reserved.

撮影地:広島県安芸太田町 三段峡

カメラ:デジタル一眼レフカメラ Canon EOS Kiss X4 

レンズ:EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS 

三脚使用:なし

編集ソフト:Lightroom4

 

 

 

 

 

冬に備えて

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち。冬に備えて。腹巻  はたまた  セーターを着る  松の木の冬支度    「冬支度」  写真:©2016 Yuko Yamada. All RIghts Reserved. 撮影地:広島県広島市 縮景園 カメラ:デジタル一眼レフカメラ Canon EOS Kiss X4 レンズ:EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS  三脚使用:なし 編集ソフト:Lightroom4 ポートフォリオ:yukoy.com

 

腹巻

 

はたまた

 

セーターを着る

 

松の木の冬支度

 

 

 

「冬支度」

 

写真:©2016 Yuko Yamada. All RIghts Reserved.

撮影地:広島県広島市 縮景園

カメラ:デジタル一眼レフカメラ Canon EOS Kiss X4

レンズ:EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS 

三脚使用:なし

編集ソフト:Lightroom4

ポートフォリオ:yukoy.com