10月まとめ インスタグラムに投稿した写真

 

 

 

インスタグラムに写真を投稿するようになって4年ほど経ちました。2109枚、淡々と投稿していたのですが、

 

せっかくだから月ごとに投稿した写真をスライドショーにまとめてみることにしました。

 

今年の8月から始めたまとめですが、このまとめ動画を作ることを視野に入れながら投稿していくと、なんだか投稿にまとまりが出たような気が。

 

しばらく続けてみようと思います。

 

ー関連動画ー

 

インスタグラム8月まとめ

 

インスタグラム9月まとめ

 

タイムラプス動画まとめ

 

 

 

写真: ©2016 Yuko Yamada. All Rights Reserved.

撮影地:広島県廿日市市宮島

カメラ:MINOLTA 303si 

レンズ:SIGMA ZOOM 28-80mm f/3.5-5.6

フィルム:FUJICOLOR 100

 

 

 

 

 

 

思惟 ー 静かな海岸

nalblog.com nalブログ。写真と旅と言葉たち。思惟ー 静かな海岸。「思惟」  写真:©2016 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 撮影地:島根県浜田市 カメラ:一眼レフカメラ Minolta α303si レンズ:SIGMA ZOOM 28-80mm f3.5-5.6 .SIGMA ZOOM  その他:一脚使用(マンフロット681B)

「思惟」

 

写真:©2016 Yuko Yamada. All Rights Reserved.

撮影地:島根県浜田市

カメラ:一眼レフカメラ Minolta α303si

レンズ:SIGMA ZOOM 28-80mm f3.5-5.6 .SIGMA ZOOM 

その他:一脚使用(マンフロット681B)

 

 

 

 

 

 

 

気軽にできちゃう写真アルバム

最近boardというSNSを始めました。

 

写真でボードを作って交流しようというSNSサイトなのですが、

 

要は、簡単なアルバム(ボード)を作ってお互いに見せ合って楽しもうというのが趣旨のようです。

 

私も試しにいくつか作って見ました。

 

文字を入れたり、枠をつけたりレイアウトを考えたり、

 

スタンプ付けてちょっとかわいくしてみたり!?

 

かなり自由に作れるので、

 

楽しくなって、ついついハマり込んで作業してしまいました。

 

 

で、できたのがこちら。

 

 

広島のいいところを紹介したくて作りました。

 

思いついたタイトルはもちろん、

 

「宮島じゃけぇ」

 

そのままです(笑)

 

上の画像をクリックするとアルバムを見ることができます。

 

 

遊び心満載!?

 

表紙のかくれんぼしてる鹿の子供がポイントです。

 

優しい感じを出したかったので、フィルムで撮った写真を使いました。

 

 

自分でお話しを作って一つのものにする

 

で、それを他の人と共有できる

 

写真が中心のSNSは他にもありますが、

 

写真を使った作品をこんなに気軽に見せ合える場ってなんだかおもしろいなと思いました。

 

 

また作ったらご紹介しますね。

 

 

 

 

強く賢くしなやかに

 

 

 

 

 

体感温度39度

 

行水するカラス

 

火照った体を冷ます犬

 

日傘で日陰を作る婦人

 

 

方法は違うけれど、

 

みんなそれぞれ生きている

 

 

本屋に行く途中の一枚。

 

 

 

 

「強く賢くしなやかに」

 

写真:©2016 Yuko Yamada. All Rights Reserved.

撮影地:広島県広島市

使用カメラ:iPhone6

カメラアプリ:カメラ

 

 

 

 

ストック写真の投稿枚数と売り上げの関係

 

すみません

 

しばらく旅をしていないので、ネタがございません(笑)

なので、今日はストック写真について書こうと思います。

書く内容がぐらついて申し訳ないですが、

これも写真と関係することなのでご容赦を。

 

ストック写真より旅行がいい!という方は、

今一度、ロンドン旅行記をお楽しみください!

 

 

 

さて、

 

 

上の4枚は、Getty ImagesのMoment Collectionで7月に売り上げのあった写真です。

 

 

猫x2

浜辺の人

夕日を背にした水面の水滴

 

2012年に初めてコントリビューター(寄稿者)になって、Momentの投稿枚数は現在444枚。

 

プラス、

 

EyeEm x Getty ImagesでGetty ImagesのEyeEm Collectionのものと、

iStock. by Getty Imagesの投稿枚数も合わせると、

1000枚越えの1192枚となりました。

 

最初の1、2年は閑古鳥が鳴き通しでしたが、

行ける場所にはいって、時には通って、地道に枚数を増やしていきました。

人物も得意ではありませんが、撮るようになりました。

 

コツコツ枚数を増やしていって、500を超えたあたりから、

販売数も徐々に増えてきています。

 

まだ全然ですが、今月は$95、昨年のこの時期は0が続いていました。

やはり、枚数が増えれば、検索で出てくる頻度も増えるのでそれだけチャンスが増えるのだと思います。

 

でも、結局は写真の質です。

 

構図とか色とかピントとか、技術的なことはもちろんですが、他のフォトグラファーの作品をみたり、メディアで検索をしてみると、やっぱりメッセージ性、ストーリー性のある写真が広く使われているなぁと感じます。

 

100人が見て、100人に伝わる写真

 

言葉だけでは伝わらないことだってあると思います。

 

それが写真で伝えられたら、

新しい世界が開けたら

こんな素敵なことはないですよね。

 

売り上げの話に戻ると、

 

「こういうのが売れるから撮ろう」

 

って撮った写真よりは

 

「こういうのが撮りたいからこう撮ろう」

 

って撮った写真の方が売れています。

 

上の4枚もそうです。

 

ニーズと私の撮りたいものがたまたま合致しただけかもしれませんが、

 

おそらく、やる気の問題でしょうか(笑)

 

ともかく、枚数も大事ですが、一番大事なのは写真の中身なんですね。

 

例えば人物写真だったら、

 

誰が (誰と) どんな表情で 何をしているのか

 

一枚の写真から物語が始まるような

 

そんなストーリー性のある写真が必要とされているのだなぁとひしひしと感じています。

 

それを踏まえた上で

「撮りたいものを撮る」

 

 

5月のiStockalypse京都でのセミナーで

 

「Do What you love!」

 

と言ったアートディレクターの言葉が心にズドンッと響いて

今でもこの言葉を思い出すたびに心が熱くなります。

 

本当、

好きなことを徹底的にやるべし、

だと思います。

 

好きなことのために心を込めて仕事ができるというのは、

とても幸せなことだと京都の撮影で実感させてもらいました。

 

自分で選んで、覚悟して、突き進んでいく。

まだまだこれからですが、多くの人に伝わる写真を撮っていきたいです。

 

父も生前よく言っていました

 

「バカになりなさい、バカになれるくらい好きなことを見つけなさい。」

 

と。

 

売り上げが4桁、円だったら6桁になる日も近いです、きっと。

licensing available on Getty Images.

写真はGetty Imagesで販売しています。

ポートフォリオはコチラ

 

 

 

 

 

ストーリー性のある写真

 

 

 

 

 

「あの空を見ている」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホを買ったばかりの母と散歩に。

 

夕日がよく見えるコースを歩いている時に撮った一枚です。

 

ガードレール脇で、スマホのカメラで撮影した空の写真をメッセージで送ろうとする母。

 

しばらくじーっと立ち止まって操作していたので、

 

「ちょっと上向いて?」

 

とお願いして撮りました。

 

 

夕日 + シルエット

 

 

被写体をシルエットで撮ることで、背景が際立つと同時にシルエットになった人物や物の特徴が出てくるというか、

 

インパクトのある写真になるなぁと改めて感じました。

 

同じ撮るなら、物語を想像できるような一枚を撮れると嬉しいですよね。

 

普段見ている風景も違う視点で見てみると、また違ったよさを発見できるかもしれません。

 

あなたなら、どう撮りますか?

 

 

 

 

 

 

「あの空を見ている」

 

写真: ©2016 Yuko Yamada. All Rights Reserved.

撮影地:広島県広島市

使用カメラ:iPhone6カメラ

カメラアプリ:Procamera8

編集アプリ:n/a

 

 

 

 

 

Knolling ー きれいに並べて撮ってみる ー

 

暑い日が続きますね。今日はKnolling(ノーリング)という撮影方法を紹介します。

 

 

単純に言うと、きれいに並べて上から撮る撮影方法です。

 

仕事に使う道具やキッチン道具一式、カバンの中身などなど……

それぞれ関連するものを一つ一つが見えるように並べます。

 

下の写真を例にすると、

 

 

テーマは「私の編集スペース」

 

机の上に並べたのは、

 

・ノートパソコン

・デジタル一眼レフカメラ

・トラックパッド

・編集用ペンタブレット

・ペン

・電子辞書

・メモ帳

・手帳

・SDカードリーダー

・ヘッドフォン

・外付けハードドライブ

 

以上の11点です。撮影した写真を編集するために必要な道具を並べて撮りました。

 

Knolling、なんとなくイメージが湧いたでしょうか?

 

きれいに撮るコツは、

 

・まっすぐ並べる

・上からまっすぐカメラを構える

・左右から同じ量の光を当てる

 

この3つです。

 

上の写真は右手にある窓から差し込む太陽光を利用して撮影しました。

 

そのため、左に影が出ています。この影を減らした方がキレイな印象の写真になります。左側に反射板(なければ白画用紙とか)を置くか照明を一つ増やせば改善できます。うっかり天井の照明を使ってカメラを上から構えたりすると、自分の影が被もっさり写体に覆い被さってしまうので気をつけてくださいね。

あと、ペンやノートの配置をもう少し工夫すれば一目見てわかる写真になるのでは?と今この写真を見て思いました。

 

InstagramやなんかでKnollingと入力してハッシュタグ検索すると、色んな写真が出てきます。参考にしてみてください。

 

そして、挑戦してください!

 

 

 

 

 

写真:©2016 Yuko Yamada. All Rights Reserved. 

使用カメラ:iPhone6

カメラアプリ:カメラ

 

写真はiStock. by Getty Imagesで販売しています。

ポートフォリオはコチラ、類似イメージはコチラ

 

 

 

 

 

〇〇を探せ - iStockalypse Kyotoから2ヶ月

 

 

 

 

 

さて、

iStockalypse Kyoto 2016から約2ヶ月、

 

ようやく写真の編集も終わり、次のプロジェクトに取りかかっているところです。

 

京都以降、全然旅できてません(泣)

まぁ、そんな時もありますよね。

掃除・洗濯・編集・撮影・編集・撮影な毎日です!

 

最近グリーンコ○プも初めて食事が一段とおいしいです。

平々凡々とした毎日ですが、それもまた良し(#・ω・)b

 

ということで、

 

結局ただの近況報告になってしまいましたので、写真だけ載せておきます。

 

 

 

 

江戸の町を歩く着物姿の日本人。江戸時代の町の風景を再現。2016年5月、iStockalypse京都というイベントの最終日で、京都太秦映画村にて撮影。Japanese people in kimono walking down the Edo town in Kyoto, Japan. This image was taken during iStockalypse Kyoto 2016. Shooting location is Kyoto Uzumasa Movie Studio.

 

「江戸の町風景」

 

 

 

 

 

 

江戸時代の農民の老夫婦のポートレート。iStockalypse Kyoto 2016イベントにおいて2016年5月に京都太秦映画村で撮影。Portrait of Japanese senior farmer couple in the Edo era. This image was taken during iStockalypse Kyoto 2016. Shooting location is Kyoto Uzumasa Movie Studio.

 

 

「田舎の仲良し老夫婦」

 

写真はiStock. by Getty Imageにて絶賛販売中です。

 

 

ところで、

一枚目の写真に隠れているのは忍者です。

見つかりましたか?

見つけられたらラッキー☆

 

ということで、

それでは、また(。・ω・)ノシ

 

 

 

 

 

 

 

写真:©2016 Yuko Yamada. All Rights Reserved.

撮影場所:京都太秦映画村

使用カメラ:Canon 550D (EOS Kiss4x)

三脚使用:N/A

編集:Lightroom4、PhotoshopCS6