後悔は先の自分を作る。

 

A photo posted by Yuko Yamada (@yuko.y_photo) on

 

 

 

考え事する時、じっと手を見つめてみる。
両手を空にかざしてみたり、右手と左手の大きさ比べてみたり、
手相がそんなにわかるわけでもないけど、手相変わったかなぁ〜って見つめてみたり。
手を見つめながら、一日、今までの自分を振り返ってみる。
あ〜あの時ああしてればよかった>< 
とか、
あ〜あの時ああ言ってれば何か変わったはずなのに><
とか、誰でも思う事だけど、
後悔する事はとっても大事なことなんです。
後悔して、自分を振り返って反省することで先の目標が見えてくる。
もちろん後悔ばっかりして先に進めなくなっちゃうのは良くないけどもね^^;。
先に進めなくなるくらいなら、嫌な事は全部忘れて今日が楽しければいいじゃない〜♪的な生活を送った方が断然いいかと思います。
でも、
後悔して、反省して、先の自分につなげて向上していく。
自分で自分を育てる。
これ、人間にしかできないよ?
たぶん弱肉強食のサバンナの野生動物だったら、
「雨期前にもっと早く川渡ってれば良かった……
来年は早めに川渡ろう。」
「川渡る前にワニに気をつけろよって仲間に言っとくべきだった……次川を渡る時は渡る前に十分注意しなきゃ。」
なんて考えたりすることはしないんじゃないでしょうか。
たぶん。
今日から語学学校での勉強が始まりました。日本で勉強するのとは違うディスカッション形式の授業。自分の考えを相手と交換して答えを磨いていく、みたいな?そんな感じの授業。
こんなにぎやかな授業、私、初めてよ?
どうしたらいいの(・ー・)??
と、ちょっととまどった一日でしたが、なるだけがんばって発言しました。最後の授業が終わる頃には激しい頭痛を感じ、脳みそが限界サイン出してましたけど。。笑
そこで感じた事は、私はしゃべりたいことが少なすぎるってこと。
普段から喋りたい事というか、なんて言うんだろう、感情の種類が少ないというか中身がないというか。。
日本語で話すときも、端的に、明快に、シンプルに、話すクセがあるし、
形容詞なんて、すげ〜!、ひで〜!、かわいい!きれい〜!くらいなもんで、語彙の幅を広げないかんなぁ〜とひしひしと感じました。
まぁ学校終わってけっこう凹んで独り家に帰った訳ですが、友だちから学校どうだった?って電話あった5秒後に母さんからも学校どうだった??って電話あったり、大家さんが新しい髪型気に入ってほめてくれたりで、気持ちがプラスに戻って明日もがんぼろって気になりました!
この1週間はきついと思うけど、これも全部自分のためだから、今できてないところをちゃんと見つめて前に進んでいきたいと思います!
この壁を乗り越えれば、何か変わるはず、そして何かわかるはず。