プロフィール

nal

profilephoto

■名前 :山田 裕子(やまだ ゆうこ)
■ニックネーム: nal/なる
■住んでるところ:オーストラリア、今は日本。
■好きなたべもの:野菜、果物、ピザ、パスタ。
(乳製品が食べられませんが、チーズはギリセーフ。っていうか大好き。チーズは3ヶ月に1回くらい食べます。)

2009年オーストラリア上陸
日本語教師のインターンシップで来てみたものの、頑張りすぎて体を壊しやむなく断念。結局のところやりたくもないことを無理してやってたのがいけなかったと悟り、このまま負けて帰れるか!と、引っ越し・仕事探しを決意。引っ越し先は美容室の2階、そしてやっとの思いでスシ店での仕事にありつく。せっせっせっせとアリの様に働き、週末は飲めや踊れやで気がついたら2010年。

2010年人生の岐路
父から勧められ通訳翻訳の勉強をすることに。写真の勉強がしたいと言い張ったものの、そんなのは後でもできると言われる。しかし、その父が突然亡くなる。そんなのは後でもできるといっていた父、老後は何をするつもりだったんだろう?「好きなことは、やりたい時にするべきだ」ということを学ぶ。写真の勉強を始めることを決意。でも約束は約束なので、1年間通翻訳のコースに通い、2011年7月に無事卒業。睡眠と食事以外は勉強するか働くかの毎日。いろんな人に助けていただきました。頭が上がらない人がいっぱい。感謝してもしきれません。

2012年写真の学校へ
新しい世界、人。写真を撮るにあたって、自分を理解して受け入れることはとても大事なんだということを学んでいく。いつか私の作品が多くの人に見てもらえるようになるよう、日々精進。週5フルタイムで学校、週末はスシ店で朝から夕方まで働いて、移動は基本徒歩。今思えば、週2の仕事だけで生きていけたのって、奇跡ね。

2013年帰国
心も体も一回り大きくなって帰ってくる。もっと多くの人に写真を観てもらえるよう、活動中。オーストラリアが恋しくなること多々あり。でも日本も大好き。
奔走してる間にあっという間に2014年に……精進、精進。

気がついたら2015年
オーストラリアから帰国し早2年、逆カルチャーショックや逆ホームシックも一段落、相変わらず写真一筋で、次の目標に向かって邁進しております。人生一度きり、見たい景色を見て、写真を撮って、好きな人と過ごして、幸せに生きます!

2016年
年末正月は小豆島で。2月はオスロに2泊3日、イギリスに2週間ほど滞在しました。一つの場所にいる幸せよりも、移動しながらいろんな人と出会って写真を撮っていく生活スタイルの方が私にとっては幸せで楽しい人生なのかなと考えています。5月にGetty Images主催のiStockalypse京都に参加したのがきっかけで年内1000枚を目標にストック写真を撮り次々に投稿。ブログも少しずつですが旅行関係の記事を増やしています。大変なこともありますが、自分だけじゃなく自分の周りの人もワクワクすることをしていきたいです!

2017年
継続中です!旅に出たい!もうすぐ!でも、地味に謙虚にコツコツと。


ポートフォリオはこちら

作品購入はこちら

TOPに戻る